吉祥寺エル雑記帳

吉祥寺エル雑記帳

小学生の矯正もなるべく装置が見えないようにしたい


小学校2~4年生くらいの時期に前歯がデコボコになってきたために矯正治療を開始した方で、気になっていた前歯の凸凹や乳歯と永久歯が両方存在しているこの時期(混合歯列期)に行うべきその他の治療がひと段落し、あとは何本か残っているすべての乳歯が抜け永久歯に生え変わるのを待つだけという状態があります。

その期間(半年~2年くらいの方が多いです。)は何も装置がなくなるわけではないのですがなるべく矯正装置を意識せずに生活していただけるように配慮させていただいております。

IMG_3868

上の写真の方はあと2本乳歯(左右の奥から2番目の歯)が残っていて生え変わるのを待っている時期です。表側からは装置は見えません。

最低限の装置を使用し、見た目でも機能においてもなるべく日常生活で気になることがないようにしております。

 

①矯正治療で動かした後の歯は動きやすいので止めておく必要があります。→前細い針金で前歯を裏側から止めています。

②乳歯が抜けると、抜けたあとのすき間を閉じようとして永久歯の奥歯が前にずれてきます。→奥歯が動かないように装置で止めてあります。

吉祥寺エル矯正歯科

住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-12-6
安藤ビル3F
アクセス
吉祥寺駅北口から徒歩4分。
サンロードのアーケードをまっすぐお進みください。
TEL 0422-27-6369

診療時間
月・火・金 - / 13:00~19:30
水 10:00~13:00 / 14:00~18:00
土 09:00~13:00 / 14:00~17:00
日(月1回)  9:00~14:00 / -

お休み 木 日 祝
日曜診療を通常第1日曜日に行っております。
日曜診療の翌月曜日は休診とさせていただきます。
診療日は変更される場合がありますので、カレンダーにてご確認ください。