吉祥寺エル雑記帳

吉祥寺エル雑記帳

矯正治療に関わらず親知らずを抜くほうがよいと思われる場合。


0000000013-1

 右端の斜めになっている歯が親知らず

 

 

 

 

矯正治療を開始するためにレントゲン写真を撮影させていただくと下顎の親知らずが上の写真のように斜めだったり真横になってることがしばし認められます。

一番最後に形成される親知らずは歯1本分十分に萌出するスペースがない場合写真のように斜めになったり横になってしまうことが多いです。この場合待っていても歯が起き上がってくることはありませんし、矯正治療で起こすのに必要なスペースを確保できないことから矯正治療で起こして使える歯にすることもできません。このまま放っておいても炎症をおこしたり、前の歯を押し続けさらなる不正咬合の原因になってしまう可能性もあります。

結果としてこのような親知らずになっていた場合(水平埋伏智歯と呼ぶこともあります。)は抜いていただくのが最良の策だと思われることが多いです。ご自分の親知らずの状態をある程度知りたいというだけでも矯正相談に来ていただく意義があるかもしれません。

 

 

 

吉祥寺エル矯正歯科

住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-12-6
安藤ビル3F
アクセス
吉祥寺駅北口から徒歩4分。
サンロードのアーケードをまっすぐお進みください。
TEL 0422-27-6369

診療時間
月・火・金 - / 13:00~19:30
水 10:00~13:00 / 14:00~18:00
土 09:00~13:00 / 14:00~17:00
日(月1回)  9:00~14:00 / -

お休み 木 日 祝
日曜診療を通常第1日曜日に行っております。
日曜診療の翌月曜日は休診とさせていただきます。
診療日は変更される場合がありますので、カレンダーにてご確認ください。