吉祥寺エル雑記帳

吉祥寺エル雑記帳

裏側(舌側)からの見えない裏側矯正治療に関する一考察


私が患者として矯正治療を受けていた中学生当時は裏側矯正治療などというものはありませんでした。

正確には地球上には存在はしていたのですが、私自身と少なくとも私の家族はそういった治療法はしりませんでしたので、唯一存在してい(ると思ってい)た表側からの矯正治療を受けました。

当時裏側矯正治療の説明を受けていたら表側矯正と裏側矯正どちらを選んでいたかは今となってはわかりませんが、月日は流れて現在では裏側からの舌側矯正治療で表側矯治療に負けず劣らずきちんと治療効果が出せるようになってきております。

 

昔の人はむし歯になると金歯にするのがステイタスでした。

しかし現在では、自費治療のより高価な治療になればなるほどセラミックやジルコニアなど天然の歯の白により近づける材料が選ばれます。

昔は歯がなくなると入れ歯にするしかありませんでしたが、現在ではインプラントを入れることも多くなりました。

たとえ入れ歯を入れるとしても最近では金属のクラスプ(つめ)を目立たせないように歯や歯ぐきの色に似せて製作することもあるようです。

 

そのこころは「なるべく治療したようにみせない」でしょうか。

 

表側矯正のギラギラした矯正装置当たり前だった数十年前と比較して「治療していることをなるべく見せない」ための裏側矯正治療が発達してきた現在の状況は歯科の他分野と同じように正常進化してきているとつくづく感じます。

 

 

 

 

吉祥寺エル矯正歯科

住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-12-6
安藤ビル3F
アクセス
吉祥寺駅北口から徒歩4分。
サンロードのアーケードをまっすぐお進みください。
TEL 0422-27-6369

診療時間
月・火・金 - / 13:00~19:30
水 10:00~13:00 / 14:00~18:00
土 09:00~13:00 / 14:00~17:00
日(月1回)  9:00~14:00 / -

お休み 木 日 祝
日曜診療を通常第1日曜日に行っております。
日曜診療の翌月曜日は休診とさせていただきます。
診療日は変更される場合がありますので、カレンダーにてご確認ください。