吉祥寺エル雑記帳

吉祥寺エル雑記帳

睡眠時無呼吸症候群から睡眠時無呼吸へ


睡眠時無呼吸症候群という言葉を聞いた事がある方が多くいらっしゃると思います。

症状は睡眠中に数十秒間息が止まったり、呼吸が極端に少なくなったりします。睡眠1時間あたり15回以上の無呼吸や低呼吸が起こる場合を睡眠時無呼吸症候群と診断しております。(さらにいくつかの診断パターンがございますがここでは省略いたします。)

睡眠時無呼吸症候群が怖いのは呼吸が止まっているときに体内が低酸素状態になり血圧が一時的に上がります。それに付随してさなざまな症状を引きおこすリスクが増加することです。例えば高血圧(約 2 倍)・糖尿病(約 1.5 倍)・脳卒中(約 4 倍)・心筋梗 塞(約 3 倍)などがあります。

 

ところで睡眠障害の国際分類が最近変わり睡眠時無呼吸症候群と呼ばれていたものが睡眠時無呼吸(Obstructive Sleep Apnea)と呼ぶようになったそうです。これは、病態が徐々に解明され、治療法が進んだことから症候群とは呼ばず、単独な病気としたようです。

矯正歯科の分野では歯列を拡大させ舌根沈下(舌がのど方向に押し込まれる)になりにくいようにする矯正治療を行うことが多いです。あるいは根本治療とはなりませんが睡眠時に使用する「いびき防止マウスピース」を製作してさしあげる場合もあります。

 

吉祥寺エル矯正歯科

住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-12-6
安藤ビル3F
アクセス
吉祥寺駅北口から徒歩4分。
サンロードのアーケードをまっすぐお進みください。
TEL 0422-27-6369

診療時間
月・火・金 - / 13:00~19:30
水 10:00~13:00 / 14:00~18:00
土 09:00~13:00 / 14:00~17:00
日(月1回)  9:00~14:00 / -

お休み 木 日 祝
日曜診療を通常第1日曜日に行っております。
日曜診療の翌月曜日は休診とさせていただきます。
診療日は変更される場合がありますので、カレンダーにてご確認ください。