吉祥寺エル雑記帳

吉祥寺エル雑記帳

歯周病が全身疾患に及ぼす影響について:糖尿病


歯科矯正治療のメリットとしてデコボコのない歯並びを獲得することにより歯磨きをしやすくし、結果として虫歯や歯周病の予防になることが挙げられます。今回は歯周病の全身疾患に対するリスクを考えてみましょう。

 

① 糖尿病の人は、歯周病になりやすい。

歯周炎は、歯と歯茎の境目の歯周ポケットに入り込んで繁殖した歯周病細菌の感染による慢性の炎症性疾患です。その発症にはからだの抵抗性が大きく関与しています。糖尿病の症状の1つにキズが治りにくくなったりひどい場合には末端組織が壊死してしまったりすることがあげられますが、糖尿病があると歯周病関連細菌により感染しやすくなり、炎症により歯周組織が急激に破壊され、歯周炎が重症化していきます。

 

②歯周病が及ぼす糖尿病への影響

歯周病関連細菌から出される毒素が歯肉から血管内に入り込み、TNF-αという物質の産生を促進させます。この物質は血糖値を下げるホルモンであるインスリンをつくりにくくすることがわかっています。したがって歯周炎の存在により血糖値は上昇し、糖尿病のコントロールをますます困難にし、①でお話したように同時に歯周炎も進行していくという悪循環に陥ります。

 

 

吉祥寺エル矯正歯科

住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-12-6
安藤ビル3F
アクセス
吉祥寺駅北口から徒歩4分。
サンロードのアーケードをまっすぐお進みください。
TEL 0422-27-6369

診療時間
月・火・金 - / 13:00~19:30
水 10:00~13:00 / 14:00~18:00
土 09:00~13:00 / 14:00~17:00
日(月1回)  9:00~14:00 / -

お休み 木 日 祝
日曜診療を通常第1日曜日に行っております。
日曜診療の翌月曜日は休診とさせていただきます。
診療日は変更される場合がありますので、カレンダーにてご確認ください。