吉祥寺エル雑記帳

吉祥寺エル雑記帳

骨格性反対咬合の矯正歯科治療を開始する際に考えるべきこと


図1

 

受け口の症状に方の中で特に骨格性反対咬合の方の場合はまず、

①治療開始時期に注意しなければなりません。左の図のように、成長が残っている場合は上下顎の成長力と成長終了時期が一致しないため成長によってどんどん骨格性反対咬合が大きくなっていってしまいます。矯正治療終了したはずが、だんだんずれてきてしまったなんてことがおこってしまいます。

②上下顎のずれが一定以上ある場合は歯の移動だけでは受け口を治しきることができなくなります。その場合には外科矯正手術を行い骨格の不調和の改善を行ってから矯正歯科治療により歯並びを改善させていきます。

 

 

 

吉祥寺エル矯正歯科

住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-12-6
安藤ビル3F
アクセス
吉祥寺駅北口から徒歩4分。
サンロードのアーケードをまっすぐお進みください。
TEL 0422-27-6369

診療時間
月・火・金 - / 13:00~19:30
水 10:00~13:00 / 14:00~18:00
土 09:00~13:00 / 14:00~17:00
日(月1回)  9:00~14:00 / -

お休み 木 日 祝
日曜診療を通常第1日曜日に行っております。
日曜診療の翌月曜日は休診とさせていただきます。
診療日は変更される場合がありますので、カレンダーにてご確認ください。